スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

FX口座開設・取引体験

賢者はFXを選び、愚者は外貨預金を選ぶ

FXの一面を知るために、ここであなたにお伝えしたいことはただひとつ、
外貨預金はあまりに悲惨だからすぐに止めて、
FXに切り替えたほうが良い、

この一点です。

FXに関して、ここでいろいろ学ぶことができますが、
ほとんど何も学ばなくても、理解できることがあります。

外貨預金をやっているなら、すぐにFXに切り替えなさい、
ということです。

ここで、すばやく行動しないと、
結局いつまでも行動できないでしょうから、
どんどん損をしていきます。

すぐに、この左側にあるFX取扱会社を選んで、
口座を開設しましょう。

そして、外貨預金をこの口座に移しましょう。
ここで行動しないと、結局いつまでも行動できないと思います。


外貨預金がなぜ損なのか、
FXのほうが原理的に完全有利なのはなぜか、

FXと外貨預金の解説は、こちらです。

FXの基本 取引前に知っておくべきこと

FXに限りませんが、できる限り短時間で実績を上げるためには、実際に取り組む前に知っておくべき基本があります。

FXについて、その基本というべき事項があります。まずはこれを読んでFXの概念を把握しましょう。知識なしで、勉強しないで稼ぐ方法というものが世の中にはありますが、あまり信用しないほうがよいと思います。稼げるといわれるFXですが、それほど甘いわけでもありません。

そもそも、株の売買やFXで稼ぐことができるのはなぜでしょうか。株の場合、小さな会社の株を買って持ち続けた結果、その会社が躍進し、その株が株式分割などで増えると同時に株価も上昇し、大きな利益をもたらすということはあります。

しかし、一般的には1000円で1000株、100万円で買った株が1100円に値上がりしたので110万円で売って、結局10万円儲けた、というのが普通でしょう。

ここでは、株の売買はどんな価値も生み出してはいないし、市場全体で価値が増えたわけでもありません。何の生産もありません。通常株の取引があったとしても、その会社の運転資金が増えるわけではありませんから、価値を生み出すことに寄与しません。

FXの場合、これはさらに顕著です。ドル、円やユーロなどを交換しているだけですから、価値を生み出す要素はまったくありません。では、なぜ儲かるのか。一言で言えば、損をする人がいるから、なんですね。

いわゆるゼロサム・ゲームというわけです。ゼロサムというのは、全ての損得の合計つまりサムは、ゼロである、ということです。外為取扱会社の手数料とか、スワップ金利とか、取引の中身以外のものを取り除くと、誰かが損した分誰かが儲ける、という、まさにゲームなわけです。

そういうものは体質的に合わない、という方は最初から参加しません。

 ろくに勉強もしないで、単にFXは儲かると聞いて適当に参加する人はいずれ損を重ねて退場するけれど、その損を利益として頂戴している人たちがいる。どのみち誰かが儲けるなら、自分が儲ける人になろう、と考えられる人だけが参加する世界です。

したがって、しっかり基本から学ばないまま参加する人は、単なるカモです。せっかく何かのご縁でこの記事を目にしてくださった方には、カモにはならないでいただきたいので、しっかりFXの基礎を学んでほしいと思います。

カモにはならない、FXの基礎を学んでみよう、という方はこちらからどうぞ。


「授業料」無料で学べる、知識以外のこと

授業料無料でFXを学ぶことができたら、こんなにいいことはありません。しかも、本などで知識として学ぶのではなく、FXの取引を体験して実践的な感覚を身につけることができるとしたら、本当にすばらしいことです。

投資の世界に限りませんが、お金を稼ぐ世界の入り口では「授業料」という言葉がよく使われます。単なる知識だけでなく、実際の体験を通して身につけるべき技術・技能がある場合、特に使われることが多い言葉です。机に座って先生の話を聞く、授業を受けるための料金という意味ではありません。

実践を通して学ぶ場合、時には失敗することもあります。お金を稼ぐという世界では、この失敗が直接損失につながります。特に投資の世界では、その損失が明確にわかりますが、それ以外でも実質的な損害をこうむっていることが多いのです。

しかし、実践を通してでしか学べないこともたくさんあります。このとき、ある程度の損失は覚悟して、実践に臨むのですが、この損失を「授業料」と呼ぶわけです。

FXをこれから始めようという場合にも、この状況は変わりません。厳しく言えば、ある程度の取引実績を積むまでは損失も覚悟できる人だけが、FXやその他の投資で利益を出せるようになるのが当たり前だったわけです。

いろいろな失敗を経験しなさい、といわれるのですが、そのたびにいくらかの損失も発生するということを覚悟して、この世界の入っていく必要があったわけです。

もちろん、そんなことは特に考えずに、スタートする人もいます。むしろそちらのほうが多いかもしれません。そしてその人たちの多くが損失を出して撤退していくわけです。その場合は、単なる損失で、授業料にすらなっていないというのが現実でしょう。

もし、この「授業料」を払わずに、つまり損失を出さずに投資の練習ができる方法があるとしたら、どうしますか。十分練習をつむ一方で、さまざまな失敗をたくさん経験することが無料でできるなら、どうしますか。いろいろな手法を学ぶたびに、本当のお金をつぎ込む前に実践でその手法を使ってみて、自分にあっているかどうかを確かめることができるとしたらどうですか。

そんな都合のいい方法が、FXの世界では準備されています。これがFX仮想取引、FXデモトレードです。当然ですが、実践だけではなかなか稼げるようにはなりません。原理原則に関する勉強も必要です。しかし、実践を積まなければ、勉強した知識を生かし方法がわかりません。このデモトレード取り入れないという選択はないでしょう。

デモトレードについて、さらに知りたい方はこちらで確認できます。


スポンサーサイト

| HOME

«  | ホーム |  »

FC2Ad

検索フォーム

FX口座開設

デモトレード口座開設

デモトレード取引体験


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。